中学受験

灘中学に挑戦 円高・円安問題

ブログで紹介した問題の解説です。

https://ameblo.jp/mamasbabe/entry-12697104555.html

灘中学に挑戦

□に入る数を求めなさい。ある日、□円で100ドルを買えた。次の日は、同じ額の円で1.02倍のドルが買えるようになったので、12750円で100ドルを買えた。ただし、手数料などは考えないものとする。

いわゆる為替の問題です。

為替の問題は「比の問題」なので、
比に置き換えることができればこの問題は楽に解けます。

まず、□円で100ドルを買えたので、

□:100となります。

次の日は

同じ額で1.02倍のドルが買えたので

ここでいう同じ額というのは、
同じ日本円でという意味です。

だから、

□:100×1.02=□:102となります。

つまり、□円で102ドルと交換できたということです。

この交換比率でいくと

12750円で100ドル買えたということなので、

□:102=12750:100

という式になりますね。

あとはこの比の式を解くだけです。

解説は動画をチェックしましょう。