マスラボの授業

算数オリンピック トライアル結果

2022算数オリンピック トライアル結果

キッズBEE部門 4名
ジュニア算数オリンピック部門 2名
算数オリンピック部門 1名

算数オリンピック トライアル結果

キッズBEE部門

今回は4名の生徒がファイナルに進出決定しました。

おめでとうございます。

小学2年生もいれば、去年のリベンジを果たした生徒もいます。

みんな算数が大好きです。難問があっても、ちょっとやそっとで諦めません。

毎週90分のりんご塾ですがその中でやる勉強は限られてます。

やはり家でも少しずつ努力したんだと思います。

人より少しだけ努力するのは、小学校低学年でも大人でも同じですね。

ジュニア算数オリンピック部門

キッズBEEから1年経って受験する生徒

去年初めてジュニア算数オリンピックに参加してその壁の高さに驚きつつも努力を続けた生徒。

2名がファイナル進出でした。おめでとうございます。

ファイナル進出をきめて本当に嬉しそうにしている姿が印象的でした。

算数オリンピック

もはやベテラン、2年生のキッズBEEから5年連続のファイナル進出です。

さすがとしかいいようがない。

ずっとふるやまん先生と楽しく勉強しています。

師弟関係がありつつもお互いで楽しく解法を考えたりしています。

ジュニア広中杯

今回、マスラボで初めて広中受験生。対策に多くの時間が中学校が忙しくてないなか、勉強してくれました。それだけで感謝感謝。

点数的にはあまり振るわなかったかもしれませんが、僕にとっては彼らがいるからみんなが背中をみて頑張れたと思います。

全受験生へ

今回は、惜しくもファイナルに進出できなかった生徒もいます。

悔し涙を出した生徒も数多くいます。

でも、彼らの多くは、すぐにまた次の勉強をスタートさせます。

それが偉いなと思うのです。まだ何も終わっていないのです。

結果が出るまで努力することの大切さを

りんご塾や算数オリンピックを通じて学んで欲しいです。

ファイナル進出は本当に高い壁ですが、不可能な壁ではありません。

ですが、運だけで進出できるものもないです。

甲子園みたいなもんですね。

時の運(時流)に乗りながらも乗れる力がないといけません。

ちょっとのところでファイナルを逃した生徒もいると思いますが、

それはまさしく受験だということも知っておいて欲しいです。

結果が出たあとで「たら」「れば」は何も残らないのです。

その場で気づき、対応できる力こそ本当に大切な学力です。

そういった力をこれからもりんご塾やマスラボの授業で

身につけさせてあげたいです。

2022年 6月