Skip to content

2018夏期講習案内

夏は受験の天王山と言われます。

それはやはり勉強時間が圧倒的に多いことでしょう。

量も質も追求して自分を鍛え抜きましょう。

 

夏期講習で得られるもの

 長い夏休みをどのようにして過ごすのか。特に、受験生や受験を考えている人にとっては大変悩ましい問題です。夏休みは、一気に学習できるチャンスです。学校に通っていると、一日に勉強する時間は、多くても3時間程度です。しかし、休日の間は10時間以上勉強することも可能です。普段の3倍以上勉強するわけですから、苦手なことを克服したり、新しいことを学んだりするにはうってつけの時間と言えるでしょう。

 しかし、いざ勉強を始めてみようと思っても、「何が分からないのかが分からない。」「どうやって勉強すればいいのか分からない。」「そもそも勉強ってなんでせなあかんのやろう。」と余計なことを考えてしまって、ただ時間がすぎ、気づけば夏休みも後半になっていた。。。。ということのないように、前もって予定を立てておくことが重要です。

 マスラボでは、大手塾のような一斉授業をほとんどしません。個人によって、分かるスピードが違うのは当たり前のことですし、分からないところは「じっくり」と分かるところは「すいすい」と勉強した方が、力がつきますよね。

自分で考える夏にしよう!

 塾にさえいけば、点数があがる。勉強が楽しくなる。これは、間違いではありません(そのために先生が必死になって生徒を指導するのです。)が、本当に先生がして欲しいことは、自分で考え、自分で計画を立てて、努力を継続できる生徒であって欲しいと思います。その中で、軌道修正が必要であれば、先生とともに考えて修正していけばいいのです。自分でやってみると、予定通りいかないことがあったり、思ってもみなかったところで失敗したり、またこれだけ時間がかかるかなぁと思っていたけれども意外と早くできることもあるでしょう。

 そういう力は、生徒が社会に出てからも必要な力だからです。いつも授業でもいっている通り、今やっていることを社会でやってみると上手くいくのだろうか?ということです。授業中の姿勢や取り組む姿勢は、形は違えど君たちの財産になると先生は思っています。

 この長い夏休みを使って、自分の勉強に対する心の持ち方、そして、優先順位を変えていきましょう。

 この夏で、自分自身の壁を突破できるようマスラボは全力でサポートします!

日程表(7月22日〜8月24日まで)

午前中は9:00-12:00,午後は12:45−15:45

2コマ連続で受講する人は,昼食や軽食を持参してください。休憩時間中に飲食可能です。また,授業中はお茶を飲むことは可としますので,必要な方はご持参ください。

科目・内容などは、お子様によって,個別に設定いたします。

目安はカリキュラムをご覧ください。日程のプランもご相談させていただきます。

mathlab@furuyaman.comまで連絡してください。

無駄や無理のないよう、集団授業ではなく、個別形式で行います。

【料金】1コマ3000円。

テキスト代は別途、必要です。

スクリーンショット 2015-04-19 16.19.10

夏講案内2018

2018夏講カリキュラム(パスワードが必要です。)

カリキュラムをご覧になりたい方はお問い合わせください。